一般設定
Configure > General Settingをクリックし、この画面にアクセスします。この画面で、ネットワーク名、デバイスログインパスワードなどのネットワークの一般設定を変更します。

Networkの編集

必要であれば、ネットワーク名、国名、タイムゾーンが編集できます。次の手順でネットワークを編集しましょう。
  1. 1.
    Click edit button to change network name 
    Editボタンをクリックし、ネットワーク名を変更します。
  2. 2.
    Select Country, Timezone and then click Apply国名、タイムゾーンを選択し、Applyをクリックします。

ロケール認証

この機能により、デバイスのローカルWeb GUIのログインアカウントをコンフィグすることができます。ここでの設定は、このネットワークのすべてのAPに適用されます。
注意:ロケールウェブGUIのデバイスログインアカウントを変更したくない場合、ユーザ名とパスワードを空欄のままにしてください。

遠隔のシステムログ

リモートシステムログは、EnGeinius Cloud上のデバイスから外部のログサーバに遠隔syslog events を記録ですることができます。
Configure → Remote System Logからリモート記録機能を有効にしコンフィグします。
  • Status: リモートシステムログを機能にします。
  • Log server address: システムログサーバのIPアドレスまたはホスト名を指定します。
  • Log server port: システムグサーバのポートを指定します。デフォルトポートが514です。
最終更新 1yr ago