Organizationで始めよう

EnGenius Cloudはorganization tree structureを採用します。ユーザはマネージドネットワークのスコープを定義することができます。すべてのデバイス管理また監視機能は、このユーザのツリーの下であれば、異なるスコープに適用されることが可能です。これにより、VARまたMSPユーザに対して、ネットワークを管理することが大きく柔軟性になります。

organization tree structureは、3つのレベルを含めます。大きいの方から小さいの方まで説明します。

  • Organization - 唯一のライセンスの傘下に、ひとつや複数のHierarchy の集合体です。

  • Hierarchy - Networkの集合体で、地理的に集中でも分散でも可能です。

  • Network - 唯一のコンフュグレションセットの中にで、ネットワークデバイスの集合です。

organization tree structure定義について、画面の左上に、下のようなウェブGUIが表示されます。

How-to Videos

ビデオでEnGenius Cloudに会社のネットワーク設置方法を示します。